不動産登記
離婚に伴う財産分与で不動産名義を変更する

財産分与とは 夫婦が婚姻中に協力して取得した財産を、離婚の際または離婚後に分けることをいいます。 離婚時に財産分与を受けることができますが、離婚後に財産分与を請求する場合は、離婚成立後2年以内に行わなくてはなりません。 […]

続きを読む
不動産登記
法人所有不動産の氏名・住所変更の職権登記

氏名・住所変更登記にかかる職権登記制度 この職権登記制度は、氏名・住所の変更登記の申請義務化に伴いスタートします。 (氏名・住所の変更登記の申請義務化は令和8年4月1日にスタートすることが、令和5年7月に決定しました) […]

続きを読む
不動産登記
個人所有不動産の氏名・住所変更の職権登記

氏名・住所変更登記にかかる職権登記制度 この職権登記制度は、氏名・住所の変更登記の申請義務化に伴いスタートします。 (氏名・住所の変更登記の申請義務化は令和8年4月1日にスタートすることが、令和5年7月に決定しました) […]

続きを読む
不動産登記
不動産の氏名・住所変更登記申請義務化

氏名・住所変更登記申請義務化は令和8年4月にスタート 令和5年7月、氏名・住所の変更登記の申請義務化は令和8年4月1日にスタートすることが決定しました。氏名・住所変更登記とは、登記名義人(その不動産の所有権を持つ者)が、 […]

続きを読む
不動産登記
不動産登記簿の権利部

相続登記、氏名・住所変更登記は、放置しないで申請しましょう もしも、申請しなかったら 現在義務ではないが、今後は変わります 権利部の登記は、令和5年2月現在義務ではありませんが、(令和6年4月からは相続登記が、令和8年4 […]

続きを読む
不動産登記
不動産登記簿の表題部

表題部に記録されるのは、「不動産の表示に関する登記」 表題部には「不動産の表示に関する登記」が記録されます。この「不動産の表示に関する登記」のうち、登記記録を初めて作成する登記のことを「不動産の表題登記」といいます。 令 […]

続きを読む
不動産登記
不動産登記の必要性

不動産登記とは 土地や建物の所在のほか、所有者の住所・氏名などを公(法務局)の帳簿(登記簿)に記載しこれを一般公開することにより、権利関係などの状況が誰にでもわかるようにし、取引の安全と円滑を図る役割を果たしています。 […]

続きを読む